開店祝い花を贈るタイミングは?

standflower1.jpg開店祝いでは花を贈るタイミングが大切です。開店祝いにスタンド花や胡蝶蘭、アレンジメントフラワーなどの花を贈ることが多いのですが、開店祝いの花を贈るタイミングは、いつ頃がベストなのでしょうか。

開店祝い前日に贈るケース

開店祝いを贈るタイミングは、お店の状況や、花の種類などによって変わってきますが、一般的には前日か開店日当日に贈ります。正式な開店日の前に、親しい人やお世話になっ ている人を集めてプレオープンやパーティーをする場合はその日に贈ると喜ばれます。

また、胡蝶蘭やアレンジメントフラワーなど、店内に飾る花を贈る場合も、開店日の前日に届けておけば、開店前に花を飾る場所を確保できるので贈られた側は助かります。

開店日 はお客様が大勢訪れて接客に忙しくなりますから、前日に届けた方が事前に花を飾れるので喜ばれます。忙しい開店日にお花が届いても、手が回らずにそのまま放置されることが あるからです。

開店日には営業前からお客様が訪れて、店の前に行列を作る場合もあります。忙しさやスタッフの数など、お店の状況をよく考えて贈るタイミングを見極めましょう。

開店祝いを当日に贈るケース

一方、スタンド花のように店頭に飾る花の場合は、開店日当日に届けるのが贈るタイミングとしてはベストです。スタンド花を配達してそのまま店頭に設置してくれるので、お店 の人への負担が少ないからです。

開店時間より前に届くように手配しましょう。スタンド花は生花を使うので、あまり日持ちがしません。前日に届けるよりも当日に届けた方が1 日分日持ちするのでおすすめです。